有限会社ピースフルケア

 
就学児童で、障がいのあるお子さんや発達に特性のあるお子さんのために、児童福祉法に位置付けされた福祉サービスです。
就学児童を対象とした6歳から18歳までの障がいのあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できるサービスです。
家と学校以外の居場所やお友達を作る事ができますので、「障がい児の学童」とも言われます。
児童発達支援管理責任者が作成する個別支援計画に基づいて、自立支援と日常生活の充実のための活動などを行います。

補足・・・未就学児童は「児童発達支援」の対象となります。

■■■サービス利用の対象者について
原則として6歳から18歳までの就学児童で、障害手帳、療育手帳(「愛の手帳」、「みどりの手帳」)、精神障害者保健福祉手帳などの手帳を所持する児童。または、発達の特性について医師の診断書がある児童

■■■サービスの内容について
厚生労働省「放課後等デイサービスガイドライン」によって、ひとりひとりの個別支援計画に基づき、以下の活動を組み合わせて支援を行う事が求められています。
(1)自立支援と日常生活のための活動。
(2)創作活動。
(3)地位交流の機会の提供。
(4)余暇の提供。

■■■1日の流れ 

(1)お問い合わせ・見学
    お子様の状況についてお話しを伺い、事業所についてご案内します。

(2)お申し込み・申請
    お住まいの市町村窓口にて、放課後等デイサービスの利用申請を行います。

(3)受給者証交付
    事業所との契約後、利用開始となります。
 
トップページ介護保険サービス障がい者支援サービスその他のサービスお問い合わせ個人情報保護会社案内
Copyright Peaceful Care Co.,LTD since2003 Allrights Reserved.