有限会社ピースフルケア

 
このサービスは、各市町村単位で実施しているもので、障がい者(児)の家族の就労支援、障がい者(児)を日常的に援護している家族の一時的な休息の提供をするために行われています。
事業所では、障がい者(児)を1日から数時間お預かりし、食事や排せつ、学校放課後の見守り等を行うとともに、他の障がい者(児)と触れ合う事による社会参加の機会を提供しております。

 
 
障害支援区分と福祉サービスの
受給者証(利用者証)は交付されていますか?
いいえ こちらの手順に従って、
障害支援区分と受給者証(利用者証)を交付してもらいましょう。

(手続きには3週間から1ヶ月程度かかります)
 はい
   「自立」と判定された場合は、ご利用はできません。
市町村の障がい福祉窓口などへ
相談へ行きましたか?
いいえ このサービスは、市町村からの委託によって行われています。
まず、各市町村の障がい者福祉窓口へ、
このサービスについての利用相談へ行きましょう。
はい
 
サービス利用に関して、市町村から1ヶ月の利用可能日数と負担額は決定されていますか? いいえ この制度の主旨は家族の一時的な休息です。
各市町村の障がい福祉窓口で希望などを出し、
1ヶ月間の利用可能日数と利用負担額を決定してもらいましょう。
はい
    利用負担額は、市民税の納付状況によって変わります。
弊社とご契約をいただく事によって、サービスを受ける事が可能です。
事業所では1日単位、半日単位、時間単位など、ライフサイクルに合ったご利用が可能です。各市町村の制度上の利用可能日数や負担額などを鑑みて、ご利用ください。
また、ご自宅から当事業所までのお子様の送迎も可能ですので、お気軽に、お問い合わせください。
   
     <予備知識およびご注意>

「障がい者」の定義は、各市町村によって若干の違いがあります。またサービスを利用する家庭事情の基準も異なりますので、利用可能かどうかは予め市町村福祉区窓口へご相談ください。

「障害支援区分」の認定だけでは、各介護事業所の本サービスを受ける事はできません。まずは市町村役場の担当窓口へ相談し、障がい者福祉サービスの「受給者証(利用者証)」を交付してもらう必要があります。

障がい者への支援サービスは、国が行う「障害者総合支援法」に基づくものの他、各市町村が独自の基準で行う支援サービスもございます。対象者もサービス内容も異なりますので、事前に各市町村の福祉担当窓口へ相談される事を推奨いたします。



         
 

■■■サービス利用の対象者について
日中及び放課後の見守りが必要な障がい者(児)が対象となります。
弊社では、障がい者(児)の日中一時支援を行っております。
  
■■■利用時間と支援内容について
<利用時間>
市町村単位で行われている福祉サービスですので、地域によって利用時間の区分が違っています。
●寝屋川市地域の方
4時間以下を「0.25日」、8時間以下を「0.5日」、8時間を超える場合を「0.75日」と区分されています。
●枚方市地域の方
5時間以内を「半日」、5時間を超える場合を「1日」と区分されています。

以上ですが、生活の都合に合わせて事業所の営業時間内において、1日から数時間の利用が可能です。可能な限り対応いたしますので、まずは事業所へお申し出ください。

<支援内容>
・学校休日や放課後、作業所終了後の見守り ・食事 ・排せつ ・勉強や宿題の見守り等、日常必要な支援を行います。他の障がい者(児)とのふれ合いによって、社会参加に対する積極性も養います。
 
■■■利用者負担額について
利用者負担額は、市民税の納付状況や収入、所得などを考慮し、各市町村単位での取り決めによって決定されます。詳細は各市町村の福祉担当窓口へお問い合わせください。
 
※当ホームページでは、他の書物などの記載表現の混乱を避けるため、法律用語の場合は「障害者」、介護福祉用語の場合は「障がい者」と記述してご説明しております。
 
トップページ介護保険サービス障がい者支援サービスその他のサービスお問い合わせ個人情報保護会社案内
Copyright Peaceful Care Co.,LTD since2003 Allrights Reserved.